スペシャル

OPアーティストコメント

MIYAVI

MIYAVIさんコメント

日本独特の価値観である奥ゆかしさや慎ましさなど、この作品が伝えようとしていることと、どう寄りそえるか思案して作らせていただきました。妖となった古道具たち「つくもがみ」その世界観と共に楽しんでもらえればと思います。

MIYAVI プロフィール

エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の「スラップ奏法」でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国300公演以上のライブと共に、7度のワールドツアーを成功させている。
アンジェリーナ・ジョリー監督映画「Unbroken」では俳優としてハリウッドデビューも果たし、映画『Mission:Impossible ‒Rogue Nation』日本版テーマソングのアレンジ制作、様々なアーティストへ楽曲提供、作品に参加。
国内外のアーティスト/クリエイターから高い評価を受けている。常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”。2017年にはUNHCR大使に就任。ワールドワイドに活躍する日本人アーティストの一人である。

シシド・カフカ

シシド・カフカ プロフィール

メキシコ出身。ドラムヴォーカルのスタイルで2012年「愛する覚悟」でCDデビュー。2013年9月ファーストアルバム「カフカナイズ」発売。フジテレビ「新堂本兄弟」、ドラマ「ファーストクラス」への出演や、「PRETZ」「SONY WALKMAN®」「Levis®」などのTVCMでも話題に。2015年6月セッション・ミニアルバム「K⁵(Kの累乗)」発売。Zepp TOKYOでのワンマンライブも開催。ミュージシャンとして各FESへの出演の他、女優、モデルなど多方面で活躍中。2016年4月セカンドアルバム「トリドリ」発売。6月映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」公開。フジテレビNEXT「TOKYO SESSION –ROCKIN’GAMBLER–」、NHK Eテレ「高校講座 美術Ⅰ」、bayfm「土曜の夜にはカラスが鳴く」にレギュラー出演。
2017年1月、日本テレビ系日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」に出演。2017年6月、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演。
最新作は2018年3月16日公開のディズニー/ピクサー映画「リメンバー・ミー」日本版エンドソング「『リメンバー・ミー』 シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ」

EDアーティストコメント

倉木麻衣

倉木麻衣さんコメント

エンディングテーマを担当させていただくことになりました倉木麻衣です。 今作は江戸を舞台に繰り広げられる恋あり涙ありそして妖怪あり(笑)のお話しということで、その時代にタイムスリップするような情景をイメージしながら制作しました。 どんな世界観の歌詞にするか考えている時に、真剣に耳を澄ますと私にも“つくもがみ”が良いフレーズを囁いてくれないかなぁなんて期待しながら私も歌詞を制作しました。 これから毎週拝見するのが楽しみです!

倉木麻衣 プロフィール

1999年12月8日、『Love, Day After Tomorrow』で日本デビュー。同作よりミリオンヒットを立続けに記録し、1stアルバム『delicious way』では400万枚を突破、日本を代表する女性シンガーとなる。CD TOTALセールスは2,000万枚を突破、デビュー以来シングル41作全てがオリコンTOP10入りしており、ソロアーティスト歴代1位記録を更新中。昨年リリースされた「渡月橋 〜君 想ふ〜」は 第32回日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ソング・バイ・ダウンロードを受賞。
また、音楽活動と平行して東日本大震災や熊本地震の復興やカンボジア寺子屋支援など、社会活動も積極的に参加。その活動が評価され、2016年2月公益財団法人日本ユースリーダー協会選出の第7回若者力大賞「若者力大賞」を受賞。